上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえずバリオスの現状







クソみたいにやれてます…

フォークオイルだだもれ、ブレーキパッドなしでピストン固着のため前後死亡。

タイヤ前後溝なし。

エンジンオイルがオイルパンやヘッド周りから漏れてます。

キャブオーバーフローにてエンジン内にガソリン混入…

ざっとみただけでこれで10万円は高杉ですね…

ヤフオクは怖いです…笑

何も知らない後輩くんはヤフオクで購入したけど、ヤフオクは見極めが肝心ですね…

自分で直せない人や見極めができない人はオススメできないですわ…笑

あと、車検のない250のバイクはろくに整備もできない高校生が乗り回してたりとかもあるため、見極めが重要になると思います。

とりあえずキャブをバラしてオーバーフローの原因でもある、フロートを調整しました。
油面が13mmプラスマイナス2mmが純正の指定なのですが、
バラしてみたら1番2番が6mmで3番4番が17mmになってましたwwww

そりゃオーバーフローもするわな…

前の所有者は頭悪いにもほどがありますわ…

どこがキャブオーバーホール済みなんですか⁇笑

ただ中身を洗浄しただけじゃないの⁇笑

そして無理やりフロートのピンを曲げたせいか調整しても規定値から少しずれてしまうため3番のフロートバルブだけクリップを逆につけて無理やり規定値に収めました…

そして強敵は!



このキャブの連結ステーについているネジ!

3本は気合いで外せたけど残りはインパクトやボルスター付きのドライバーでも外せなくてネジのほうが工具に負けて舐めそうになったためバイク屋で外してもらいました…



そもそもなぜキャブをバラバラにバラす必要があるのかというと、キャブを連結きしているデリバリーパイプのフィッティングが折れていること…





右側はホースが付いてないですが、そのホースが付くところが根元で折れてしまっています…

あとほかのフィッティングからもガスリークしてガソリンが漏れた形跡があるためこの際全部交換となります。

車体番号をみると、初期型のA1ということがわかりました。

年数的に24年も経ってるからしょうがないですね…


てか話がそれますがバリオスはかなりの数マイナーチェンジされていてZR250のA1からA6まであります。
それ以降のバリオスはZR250Bにフルモデルチェンジされバリオス2になってます。

こう考えるとバリオスの初期型はもう旧車の域に入ってきてるんだなぁと感じました…笑
まだまだ新しいイメージがあったけどw


個人的にはバリオスはあまり好きではないんです…笑

高回転エンジンにネイキッドで見た目と速さを求める高校生に人気のバイクではありますが、自分が高校生のときは250に乗るなら2ストのTZRかNSRか眼中にありませんでしたw

結局自分は高校時代はゼファーに乗りましたが、250のマルチを乗るなら中途半端なバリオスは乗りたくなかったんですね。

250のマルチに乗るならCBRとかZXRやFZRに乗ったほうが、いいと感じるからです笑

スズキは個人的に好みではないので眼中になかったですが(^^;;


まぁバリオスは両者のいいところもあるので全否定はしませんがどうしても中途半端感が個人的にはあります。

バリオスもいいバイクではありますが乗ってる人がヤンチャなひとが多いからそう感じるのかもしれませんね笑

今日はとても暑いので作業が捗らずブログの内容が乏しいです…

また作業したらアップしたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hotdoughnut.blog.fc2.com/tb.php/10-2d12a215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。