上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マスターに引き続きキャリパーもOHします。

キャリパーを外す前にキャリパーのバンジョーをあらかじめ緩めておくことをお勧めします笑



ちなみにリアはOHせずにキャリパーはずしてシール類は再利用して洗浄して終わりにしました笑

リアは特殊なダストシールを使ってるためよほどのことがなければピストンやシールが痛むことはないと思います。

ピストンも、なぜかリアだけメッキされてますし笑

リアは作業に夢中になっていたため写真がありません笑

フロントに移ります。

とりあえずキャリパーを外します。



お、恐ろしく錆びてる…笑

ピストンは錆びて中も白い粉が吹いてて通常であればピストンも交換しなければなりません。

てか自分のバイクなら絶対に変えます。

だけど、後輩のバイクだしピストンまで新品を用意する余裕がないらしいのでとりあえずバラして判断しましょう…



エアーの力でもなかなかピストンが出てきません…笑

相当固着してる…

マジでう◯こバイクですな…

ちなみに5年おきくらいにピストンシールは新品に換えましょう…
でないと大なり小なりこうなります…
ブレーキフルードはカップ内交換は1年おきで全量交換は2年おきが推奨されております。
いくら屋内保管やバイクカバーをかけていてもブレーキフルードは劣化します。




外したけどピストン使えねえな…笑


まぁ俺のバイクじゃないしピストン買う金ないらしいんで再利用します。



耐水ペーパーにオイル染み込ませてシコシコ磨きました。

クレーターみたいに錆びてたところが凹みましたが、まぁそのままで…笑

ちなみに写真が消えて磨き後の写真がなかったです…(^^;;


錆びがひどくなければ2000番で磨いてピカールで磨けばおkですが、今回錆びが酷いので800番→1000→1500→2000でピカールで整えました…

磨きに1時間もかかったぜ…

磨く時は円周方向に磨いてください。

縦にゴシゴシみがくと多分フルード漏れます…(^^;;



あとはキャリパーゴシゴシ洗ってシール類新品にして組み直して終わりです。



完成!

年数経ってるバイクのキャリパーはピストンを引っ張る工具じゃ歯が立たないのでエアーツールが使えない人は分割することはお勧めしません(^^;;

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hotdoughnut.blog.fc2.com/tb.php/13-ece8d47d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。