上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家にはぽんこつの部品取りのバリオスがあります…

まぁ正直過去記事を読んでもらえばわかりますが、俺はバリオスがあまり好きではありません。

ですが、部品取りとして庭に置いておくには邪魔だしなにより乗らないのに庭にあるとゴミでしかないと思います。

かといって捨てるのにもお金かかるし買取業者にも売れる状態ではないので少し直してあげようかと思います。

このバリオスはもともとは高校時代の親友に適当に直して譲るつもりでしたがいかんせんその友達が二児のパパなうえに千葉在住のため渡すに渡せないのと自分の直す気力が起きなかったため放置に至ります。

前置きはこれくらいにして本題です。
実は先日捨てようと決心したとき庭からバリオスがこっちを見てきました。



捨てないでほしいという暑い眼差しを受けて部屋に搬入しました。



うーん香ばしいくらい朽ちてますね…


とりあえずなぜかメーターを先に綺麗にしようとおもい磨きます。



写真を撮り忘れましたが裏のロアカバーを支えるインナーパネルの白い樹脂が割れて欠損していたのでゼファーのタコメーターからもいでホットボンドで補修しました。

そして磨き終わったのがこちら



ですがメーター内に汚れが…
から割りして綺麗にしようと思いましたが、脳裏にふとこれってレストアしてんの⁇と自分に自問自答してあくまでレストアじゃないと言い聞かせて綺麗にするのをやめました。
から割りしてたらレストアじゃないですか…



そしてとりあえずクーラントを抜きました。


クーラントを抜き終わったらとりあえずエンジンを下ろします笑

配線とウォーターラインとラジエーター外したら右側のダウンチューブを取り外してえいっと。



今までゼファー750と戯れていたので250のエンジンとかちょろいっっしょーとかタカをくくっていました。
ええ、足の上に落として泣きそうになりながら悶絶していたのは内緒です…

無事エンジンが降りました。




とりあえず今回の作業はここまでです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hotdoughnut.blog.fc2.com/tb.php/20-7db98234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。