上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この後輩のバリオス…

前の持ち主相当やられてたのかイグニッションコイルのボルト類がタイラップ止めでした…



だから純正のボルトとカラーとナットを買ってきました…

高かった…

これだけで3000円近く…



そしてバリオスはコイルの止め方が特殊でゴムのナットをボルトで締めて固定するみたいです。

これに気付くまで5分悩みました…笑



そして締めていくと…



抜けなくなります笑

あと写真がもどりますが…
気付いたことが…



コイルから出てるプラグコードの順番が違うような…(^^;;

左のコイルから出てるプラグコードが2番4番につながっていて右のコイルのプラグコードが1番3番につながってました…(^^;;

とりあえず左のコイルのプラグコードを1番4番に付け直し右のプラグコードを2番3番に繋ぎ直しておきました…(^^;;
これが正解のはず(^^;;

そして個人的に気に入らないのが純正のプラグコードを途中で切り、スプリットファイアのプラグコードに変わってることです。

まるで意味がない…

カワサキ車なんだから根本から変えようよ…
カワサキ車は根本が分解できるんでこんな繋ぎ方しなくてもいいのに…

純正のやつ途中で、切って繋いでたら変える意味がないからね(^^;;

まぁ自分のバイクじゃないし今ついてるやつ根本から繋いだら長さ足りなくなりそうなんでそのままです(^^;;

気持ち悪いけど…(^^;;

まぁ今日の整備はここまで
マスターに引き続きキャリパーもOHします。

キャリパーを外す前にキャリパーのバンジョーをあらかじめ緩めておくことをお勧めします笑



ちなみにリアはOHせずにキャリパーはずしてシール類は再利用して洗浄して終わりにしました笑

リアは特殊なダストシールを使ってるためよほどのことがなければピストンやシールが痛むことはないと思います。

ピストンも、なぜかリアだけメッキされてますし笑

リアは作業に夢中になっていたため写真がありません笑

フロントに移ります。

とりあえずキャリパーを外します。



お、恐ろしく錆びてる…笑

ピストンは錆びて中も白い粉が吹いてて通常であればピストンも交換しなければなりません。

てか自分のバイクなら絶対に変えます。

だけど、後輩のバイクだしピストンまで新品を用意する余裕がないらしいのでとりあえずバラして判断しましょう…



エアーの力でもなかなかピストンが出てきません…笑

相当固着してる…

マジでう◯こバイクですな…

ちなみに5年おきくらいにピストンシールは新品に換えましょう…
でないと大なり小なりこうなります…
ブレーキフルードはカップ内交換は1年おきで全量交換は2年おきが推奨されております。
いくら屋内保管やバイクカバーをかけていてもブレーキフルードは劣化します。




外したけどピストン使えねえな…笑


まぁ俺のバイクじゃないしピストン買う金ないらしいんで再利用します。



耐水ペーパーにオイル染み込ませてシコシコ磨きました。

クレーターみたいに錆びてたところが凹みましたが、まぁそのままで…笑

ちなみに写真が消えて磨き後の写真がなかったです…(^^;;


錆びがひどくなければ2000番で磨いてピカールで磨けばおkですが、今回錆びが酷いので800番→1000→1500→2000でピカールで整えました…

磨きに1時間もかかったぜ…

磨く時は円周方向に磨いてください。

縦にゴシゴシみがくと多分フルード漏れます…(^^;;



あとはキャリパーゴシゴシ洗ってシール類新品にして組み直して終わりです。



完成!

年数経ってるバイクのキャリパーはピストンを引っ張る工具じゃ歯が立たないのでエアーツールが使えない人は分割することはお勧めしません(^^;;

今日は時間が半日とれたためブレーキ周りの整備を行いました。

まずはマスターシリンダOH



ちなみ面倒くさいためブレーキホースをつけたままでカップも外しませんでした笑
ホース外すとワッシャーも買わないとなんだもん…笑

ハンドルから上記のブレーキマスターとブレーキレバーごとヘキサゴンを緩めて外します。

そしてネジと裏の六角のナットを外します。





この時必ず裏の六角から外しましょう!

表のネジから緩めようとすると100%舐めます笑



外したら表のネジを外したらブレーキレバーが外れます。

そしたらマスター側のゴムを外しましょう!



普通に引っ張ればとれます。

しかしここまでボロボロなのはおそらく新車から変えてないな…笑

外したらスナップリングプライヤーで中のリングを外します。



これがまた錆びて固着してなかなかとれない…




外したら中のブレーキマスターの部品を引っ張り出します。

固着してなければ普通にバネの反動で飛び出てきます。



中で固着してて引っ張らないと出てこなかった…




そしたらこいつらをまた元どおりにつければ終わりなんですが…

マスターのバネとかゴムがバラバラで入ってきた…笑

組み立てるのめんどくせー笑



組み立てました!笑

あとは逆の順番で組み立てておしまい!



ここでワンポイントアドバイス

ゴムを最後入れるんですがただ押し込むだけだと浮いてくるため細いマイナスドライバーでしっかりはめ込みましょう!


とりあえずバリオスの現状







クソみたいにやれてます…

フォークオイルだだもれ、ブレーキパッドなしでピストン固着のため前後死亡。

タイヤ前後溝なし。

エンジンオイルがオイルパンやヘッド周りから漏れてます。

キャブオーバーフローにてエンジン内にガソリン混入…

ざっとみただけでこれで10万円は高杉ですね…

ヤフオクは怖いです…笑

何も知らない後輩くんはヤフオクで購入したけど、ヤフオクは見極めが肝心ですね…

自分で直せない人や見極めができない人はオススメできないですわ…笑

あと、車検のない250のバイクはろくに整備もできない高校生が乗り回してたりとかもあるため、見極めが重要になると思います。

とりあえずキャブをバラしてオーバーフローの原因でもある、フロートを調整しました。
油面が13mmプラスマイナス2mmが純正の指定なのですが、
バラしてみたら1番2番が6mmで3番4番が17mmになってましたwwww

そりゃオーバーフローもするわな…

前の所有者は頭悪いにもほどがありますわ…

どこがキャブオーバーホール済みなんですか⁇笑

ただ中身を洗浄しただけじゃないの⁇笑

そして無理やりフロートのピンを曲げたせいか調整しても規定値から少しずれてしまうため3番のフロートバルブだけクリップを逆につけて無理やり規定値に収めました…

そして強敵は!



このキャブの連結ステーについているネジ!

3本は気合いで外せたけど残りはインパクトやボルスター付きのドライバーでも外せなくてネジのほうが工具に負けて舐めそうになったためバイク屋で外してもらいました…



そもそもなぜキャブをバラバラにバラす必要があるのかというと、キャブを連結きしているデリバリーパイプのフィッティングが折れていること…





右側はホースが付いてないですが、そのホースが付くところが根元で折れてしまっています…

あとほかのフィッティングからもガスリークしてガソリンが漏れた形跡があるためこの際全部交換となります。

車体番号をみると、初期型のA1ということがわかりました。

年数的に24年も経ってるからしょうがないですね…


てか話がそれますがバリオスはかなりの数マイナーチェンジされていてZR250のA1からA6まであります。
それ以降のバリオスはZR250Bにフルモデルチェンジされバリオス2になってます。

こう考えるとバリオスの初期型はもう旧車の域に入ってきてるんだなぁと感じました…笑
まだまだ新しいイメージがあったけどw


個人的にはバリオスはあまり好きではないんです…笑

高回転エンジンにネイキッドで見た目と速さを求める高校生に人気のバイクではありますが、自分が高校生のときは250に乗るなら2ストのTZRかNSRか眼中にありませんでしたw

結局自分は高校時代はゼファーに乗りましたが、250のマルチを乗るなら中途半端なバリオスは乗りたくなかったんですね。

250のマルチに乗るならCBRとかZXRやFZRに乗ったほうが、いいと感じるからです笑

スズキは個人的に好みではないので眼中になかったですが(^^;;


まぁバリオスは両者のいいところもあるので全否定はしませんがどうしても中途半端感が個人的にはあります。

バリオスもいいバイクではありますが乗ってる人がヤンチャなひとが多いからそう感じるのかもしれませんね笑

今日はとても暑いので作業が捗らずブログの内容が乏しいです…

また作業したらアップしたいと思います。
自分のゼファーがそろそろ直ってきたところで新しいバイクの修理をすることになりました。
資金難で思うように進まないため良い気分転換?になるかもしれません。

バリオスの持ち主は職場の同僚であり、地元の中学の後輩がヤフオクで仕入れたみたいです…

送料込みで10万ちょっとの車体の修理をお願いされました…

状態はというとポンコツで部品取り車レベル…
正直本人には申し訳ないけど、俺の持ってる部品取りのバリオスよりも状態は悪い…

純正部品とかタイヤとかの消耗品を合わせてざっと5万はかかる見積もりです…

まぁボチボチ直していきます。

とりあえず部品を発注しだいアップしていこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。